明日は母の日!

お花屋さんは一年で一番慌ただしい週末ですね。

 

今年もたくさんの心温まるプレゼントのお手伝いをさせていただくとこができました。

まあね、ゴールデンウィークにも当たるので、家族サービスというお仕事の後、

徹夜で制作をするという、体力的に過酷な週でもございます。

 

そんな中、ほんとに久しぶりに制作をご依頼いただいたリースを今回はご紹介します。

オランダのアムステルダムにお住いのお子様家族から、静岡のお母様へ。

アムステルダムの方にも見ていただいているのだな…と、

改めて実感させていただいたご依頼でもありました。

あの、アンネフランクがドイツから逃亡して、かの有名なアンネの日記を書き続けていたという

隠れ家があったとされる地であり、今ではとても美しく賑わしい大都市です。

kimikoharasama2

こちらのリースはとてもシンプルなのですが、

私の中でも特別なリースです。

夫の転勤で青森の十和田に住んでいた時期、

地域で仲良くしていただいたママたちへレッスンさせていただいたリースなんですよね。

あの頃からかな、子育てで大変なママたちの息抜きイベントとして、

アレンジメントレッスンを始めるきっかけとなったんです。

 

いまでは、このティアドロップ型のリース台は廃盤になっており、

リース台の基礎をワイヤーで作ってからのアレンジメントなのです。

夜な夜な作るティアドロップリースも、また素敵な濃密な時間となりました。