福岡県太宰府にある太宰府天満宮にて、ニコライ・バーグマンさんによる、フラワーアートが楽しめる催しがありました。

太宰府にはさまざまな思い出があります。

 

幼い頃は、大晦日に父の肩車にのってお参りしてました。

亡き祖母の付き添いで、お参りしたり…

綿菓子をせがむ娘たちを制しながら、梅が枝餅で着地点を見出したあの日…

 

そのなじみ深い太宰府天満宮で、ニコライさんの作品を拝見できるなんて、またとない好機でした。

 

屋外には、こんな展示が随所に施され…

ニコライバーグマンin太宰府天満宮

 

展示室内も、とても素敵(画像がいまいちですが…)

モクの割れ目にたくさん実がつめられていて、

トトロの世界観といいますか、北欧の自然の中で育まれた感性を感じずにはいられません。

その感性と1100年の伝統建築物との融合とは、素敵なこと考えますね。

主催・協賛された企業様、ありがとうございましたと申し上げたい!

ニコライバーグマンin太宰府天満宮 室内展示

 

そういえば、今年の夏にニコライオフィスを訪問しました。

店内にもこんなオブジェあったな…

ニコライバーグマンオフィス

 

今回の花展、とても素晴らしかったです。

そして、じつは私が一番気になったのは、このポスター。

どなたがデザインされたのでしょうか?

CGのような動き出しそうなインパクトがありますよね。

dento_kaika_top_4